敏感肌さんにおすすめ「マイナチュレカラートリートメント」

乾いた髪にも使える白髪染め「マイナチュレカラートリートメント」を使ってみました

かぶれやかゆみなどが心配な敏感頭皮にも安心「マイナチュレカラートリートメント」を使ってみました。

お肌が敏感だと、ヘアカラーで頭皮にかゆみが出たり、赤くなったり、時には かぶれたりした経験もあるのでは?

白髪染めは、何十年間も長~~く付き合うヘアアイテムだから、ダメージを与える商品は困ります。 😢

そこで、よく染まるけど、敏感頭皮にも優しい白髪染めをお探しの方の選択肢の一つに

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】 はいかがでしょうか。

IMG_8950.jpg

こちら、敏感肌さんからの支持率が高いヘアケアアイテムを販売しているマイナチュレから販売されているヘアカラートリートメントなので

ヘアカラーで以前かぶれた経験を持つ私も、安心して使用できました。

さっそくここからご紹介しますね。

髪と頭皮に優しい成分にこだわってジアミンフリー!94%植物由来の「マイナチュレカラートリートメント」

敏感肌さんの場合、毛染めの成分はお肌の負担になりがちです。

特に、市販のヘアカラーに配合のジアミン系の染料でトラブルがよく起こります。

初めは何ともなくても、徐々に頭皮がかゆくなったり、湿疹が出たりすることがありますし

突然 激しく拒否反応が出て、かぶれて使用できなくなる場合もあるから、白髪染めは慎重に選びたいですね。

頭皮が赤くなったり、かゆくなったりするのが、アレルギー反応の始まりです

 その点、マイナチュレカラートリートメントは、頭皮の刺激になるジアミンフリー

その他にも、7つの無添加で、髪にも頭皮にも優しく作用しながら染め上げます。

また、ジアミンのような化学物質の代わりに、多種類のボタニカル成分を配合して、体に優しく髪を染め上げてくれます。

白髪染めの成分の色あせ・色抜けを防ぐために、アシタバ葉、ウコン根茎、オレンジラフィー油、フユボダイジュ花

スカルプケア成分として、ゴボウ根、ローズマリー葉、スギナ、ボタン、ガゴメ、セイヨウキズタ葉、アルテア根

髪の美しさを守るために、保湿成分のホホバオイルとアルガンオイルが配合されて、髪のぱさぱさを防ぎ

髪のエイジングケア成分として、アルニカ花、オドリコ花、セイヨウオトギリ草、カミツレ花、セージ葉が、年齢髪にありがちな うねりやへたり、頭皮のにおいに働きかけます。

つまり!

マイナチュレカラートリートメントは、単なる白髪染ではなくって

スカルプケアもエイジングケアも兼ねたカラーリングができるカラートリートメントなんです。

敏感肌&アンチエイジングへ配慮しながらも、よく染まるヘアカラーとして

発売からたった二か月で、あのコスメ口コミNO1の@cosmeで、ベストヘアカラー部門1位を受賞した良質な商品です。

成分について詳しくは、HPで確認してみてくださいね。

こちらから >> マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントで白髪染め♪内容についてご紹介

 マイナチュレカラートリートメントは、TVでのCMは流れていません。

でも、敏感肌でも安心して使える白髪染めとして、あのコスメ口コミNO1の@cosmeでも人気の商品になっていますので、安心ですね。

IMG_9052.JPG

商品は、コンパクトな箱入りで届きます。

クシは別売りですが、ビニール手袋が一組入っていました。

他に、製品紹介のパンフや冊子と共に、染め方のコツを書いた冊子も入っています。

写真入りの解説で、全11ページもある冊子なので、初めての方にも使い方がわかりやすいと思います。

その中から、使い方について少し抜粋しますと

●使用頻度について

マイナチュレカラートリートメントは、使い始めは3~5日に一度。

その後は1週間に一度で、色味が維持できるそうです。

IMG_9109.jpg

これは、一般的なへカラートリートメントも同様ですね。

私は普段からヘアカラートリートメントを利用していますので、一度使っただけでしっかりと染めることができました。

また、染める時間の目安は10分です。

もっと短い時間で染まるタイプもありますが、ボタニカル系のヘアカラーでは一般的な待ち時間です。

●濡れた髪にも乾いた髪にも使えます。

染め方について書いた冊子には、乾いた髪での染め方も掲載されています。

IMG_9110.jpg

最近、乾いた髪に染めるタイプも少しは出てきたものの、わざわざ冊子に方法が書いてあるのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。

ちなみに時間は、同じ10分でした。

私は、以前 ヘアカラーにかぶれた経験があります。

それ以来、白髪染めは ヘナかカラートリートメントに変更しました。

頭がかゆくてつらい上、顔が腫れあがり、3日間 別人の顔になりました

また、顔に液が垂れにくい乾いた髪へに塗布しています。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

乾いた髪への塗布、おすすめですので、試してみてください。

マイナチュレカラートリートメントで白髪染め♪使ってみました。(使い方編)

いくら髪や頭皮に優しくても、ちゃんと染まらない商品では価値はありません。

ここからは、マイナチュレ カラートリートメントを使ってみた様子をご紹介します。

まずは、染める前の私の髪がこちら

IMG_8975.jpg

 ごまかすように整えているので、一見、そんなには白くなっていないように見えるのですが、

 隠しているけど、下の方にはほら、こんなに白髪の多い部分があります。(黄色丸部分)

IMG_8972.jpg

今回は、この白髪が多い部分をしっかりと染めたいと思います。

マイナチュレカラートリートメントは、濡れた髪はもちろんのこと、乾いた髪にも使用できますので

今回は、乾いた髪に塗布しています。

よいこ
前日に洗髪した後、オイルも整髪料もつけていない素の髪に使うのがコツです。

染め方を書いた冊子には、ビニール手袋をつけた手で上手に染める方法を詳しく書いてありますが

普段 ブラシで染めているのに慣れているので、ブラシを今回も使いました。

IMG_8982.jpg

マイナチュレカラートリートメントには、ダークブラウンとブラウンの2色があります。

今回私が使っているのは、明るいほうの色で、ブラウン色です。

IMG_8951.jpg

 ちなみに、

初めて、マイナチュレのカラートリートメントを購入される方は、60%以上がダークブラウンを選ぶそうです。

IMG_8989.jpg

私の髪はショートヘアなので、先ほどのブラシに1往復出した分量×4回分を今回使いました。

マイナチュレカラートリートメントは、ほどよい硬さなので、塗っている途中で垂れたりせず、髪にしっかりと絡みつきます。

少ない量しかつけないと染まりが悪いそうなので、下のようにたっぷりと髪に絡めます。

IMG_8994.jpg

つけ終わった感じは、このようになりました。

付けて伸ばしたら、髪と髪の間にまんべんなく染め液が付くように、しっかりとさらにブラシで何度もすくのがポイントです。

ブラシで付けると、頭皮にペーストが付きにくいし、均等に伸ばせるから私は使いやすいなと思います。

マイナチュレカラートリートメントを付け終えたら、10分待ちました。もう・・楽々ですね。

 私の場合は乾いた髪につけているから、ヘアカラーが額や耳に垂れてくることもないです。

もっと長い時間 置いてもよいそうですが、よく染まるかどうかは、時間よりも染める回数を多くすることだそうです。

そこで、今回は、きっちり10分待ってシャワーで流しました。

塗布した後に待っている間、においが気になることもなく、かゆみやチリチリとした痛みもなく、とっても快適でした。

IMG_8996.jpg

塗布した後で待つ時間も短いので、ペーストが乾くこともなく、

マイナチュレカラートリートメントは、シャワーで さらさらとすぐ落とせました。

今回、いつものように、すすぐ時に手袋なしで髪を洗ったのですが、

すすいだ後で手を見たら、手に少し色が残っていました。(黄色い丸部分)

IMG_8995.jpg

 カラートリートメントのすすぎで色が残ることはあまりないので、しっかり染めの予感がします。

 ちなみに石けんですぐきれいに落ちました。 ほっ・・・(*´艸`*)

マイナチュレカラートリートメントで白髪染め♪使ってみました。(仕上がり編)

 さていよいよ、お待たせしました。

マイナチュレカラートリートメントの染め上がりをご紹介します。

塗布する前に、白く抜けていた部分が、こちらですが、ちゃんと色が入っています。

IMG_9001.jpg

 たった一回の塗布で、10分間の使用でしたが、しっかりと色が入っています。

マイナチュレカラートリートメントで染めた部分を 接写レンズに撮ってみたら、こんな感じです。

IMG_9056.JPG

白髪まじりだった髪に、見事に色がついています。

今回、前日の洗髪して、シャンプーとコンディショナーで整え、

整髪料やオイルなどは使わない素の髪にマイナチュレカラートリートメントを塗布しました。

お休み日に、昼前に染めましたが、洗髪直後の汚れを落とした素の髪だと、さらによく染まるのかもしれませんね。

でも、満足のいく染め上がりでしたので、改めて 染める前とそのあとを写真に並べてみました。

まずはこちら、染める前です。

髪をかきあげると、結構な量の白髪が現れ、かなり色が落ちています。

IMG_9053.JPG

そしてこちらが、染めた直後の写真です。

つやつやに光って、逆に白く見えている部分もありますが、よく染まっています。

髪をかきあげると、全体が茶色に染まっているのがわかります。

IMG_9055.JPG

光の加減で、やや赤く写っている写真もありますが、色はライトブラウンではなく、ブラウン系の落ち着いた色です。 

翌日シャンプーしたら、泡が色が付き、その翌日も、ほんの少し泡に色が付いていました。

髪そのものは白く抜けているわけではないので、問題ない状態です。

そしてこれが、染めてから4日目の朝の写真です。

IMG_9114.jpg

マイナチュレカラートリートメントは、週一の塗布で十分持ちそうです。

ノンシリコンなのに、たっぷりのボタニカル成分で、髪はつやつや~

時間がたつと、髪がぱさぱさしてくるヘアカラーもありますが、しっかり美髪キープにも配慮された成分です。

マイナチュレシリーズは、カラートリートメントのほかにも、シャンプー、育毛剤があり

そのどれも、頭皮が敏感な方に優しい無添加&ボタニカル成分に こだわりがある仕様になっているので

今回のマイナチュレカラートリートメントも安心して使えました。

IMG_8951.jpg

 白髪染めが合わないと、染めた後でじわじわかゆくなってくることもありますが

マイナチュレカラートリートメントは、日にちがたっても、かゆくなったりがなくて、全く刺激なし!!

私の頭皮には合っていました。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

また

たった10分の施術でちゃんと染まり、その後も 髪色が落ちないのも嬉しいポイントでした。

マイナチュレカラートリートメントは、定期購入なら初回64%オフでお試しできます

たった10分の塗布でしっかり染まり、パサパサしない 

つやがある仕上がりを楽しめるマイナチュレヘアカラートリートメント

髪だけでなく、頭皮にも優しいから、敏感肌さんには特におすすめのブランドです。

この商品は、TVでCMしていませんので、ネット通販で購入することができます。

ちなみに、マイナチュレヘアカラートリートメントは、アマゾンでも販売されています。

ここでは一本ずつ買えるのですが、単品で買うと、びっくりの5128円!

結構お高いんです!!

 でも!

メーカーの専用HPなら、初回はびっくりの64%オフでお試しできます。

その場合は、二本で、3380円!!

こちらもまた、びっくりするほどお安い!!

そんな破格のお値段で、約2~3か月分にあたる2本も使えるのに、送料も無料

さらに!さらに!

使用済みであっても、30日間は返金保証されていますので、

もしもお肌に合わなかったり、色や染め付きに不満があれば、気軽に返金してもらえますよ。

敏感肌さんにおすすめ「マイナチュレカラートリートメント」

化学成分使用のカラートリートメント製品なら、1000円前後でも手に入りますが、

 化学薬品の添加を控え、ボタニカルな成分をしっかりと配合し、

 しかも!

 シリコンフリーなのにつやつやの仕上がりが楽しめる良質なカラートリートメントの相場は、一本 3000円前後が普通です。

 2本セットが、3380円♪・・・というのは、かなりお買い得だと思います。

マイナチュレヘアカラートリートメントのまとめ

マイナチュレヘアカラートリートメントは、8つの無添加とボタニカル成分94%使用で、敏感肌さんに特におすすめなブランドです。

●単なる白髪染めではなく、髪を健やかに育てるヘアケアやスカルプケア、エイジングケアの成分も含んだオールインワンのヘアケアが楽しめます。

●濡れた髪と乾いた髪の両方に使用でき、染める時間は10分で、簡単に白髪ケアが楽しめます。

●ネット通販の定期購入なら、64%オフの二本で3380円♪30日間の返金保証付きなので、ノーリスクでお試しできます。

発売からたった2か月で、口コミの老舗 @cosmeでヘアケア部門1位に輝いた人気の商品なので、安心してお試しください。

 敏感なお肌や頭皮に悩める方には特におすすめです。

気になった方は、さらに詳しく、こちらから見てくださいね。

>>> マイナチュレ カラートリートメント

敏感肌さんにおすすめ「マイナチュレカラートリートメント」
最新情報をチェックしよう!
>通販でおいしいきれい

通販でおいしいきれい

体に優しくてきれいになれること ナチュラルな美しさ、健康な生き方を求めて

CTR IMG