3053539

ビーズコースターを知るきっかけは、アマゾンの口コミでした

組み立て式の知育玩具を何かプレゼントしようと思って探していたのですが、

子供が何時間も遊ぶ、大人も一緒に夢中になる

という口コミを読んで、思わず購入してしまいました。

それがこちらの、

WTOR おもちゃ ビーズコースター  ¥2,899  配送無料 です

IMG_3140.jpg
見ているだけでもワクワクする、とってもきれいなクリアカラーです

ビーズコースターとは何か

 

 そもそもビーズコースターとは、ブロックの変形版です

まずはパーツを自由に組み合わせて、ビー玉などの円形の球が転がる道を作り

組み上げたら、球を転がして遊ぶものです。

IMG_3153.jpg

実際に作ってみて感じるのは、手指が器用なお子さんなら、3~4歳くらいから自分でも組めるし

もう少し幼い場合も、親がブロックを組んであげれば、喜んで球を転がして楽しめるので

口の中になんでも入れてしまう時期を過ぎたら、どの子も楽しめる知育おもちゃとなっています。

ビーズコースターの楽しさを動画でご紹介します。

 論より証拠で、まずは動画で見てください。

オリジナルで作ってみました。

WTOR おもちゃ ビーズコースターは透明なパーツなので、動いていくのがどの方向からも見れるし

何より!パーツの色が鮮やかで、とってもきれいなんですよ~

ではではさっそく球を転がしてもらいますね

てっぺんの赤いお皿を何か所も用意しているので、いろんなところから球を転がせます

 作っている私もいろいろ頭を使って工夫するのが楽しいし、子供が夢中になっているのがわかるのでは?

 いろんな場所から球を転がして、ずっと遊んでいました。

ハッと気づけば、組み立てるところから2時間ほど、ずっと二人で遊んでいましたよ。

TOR おもちゃ ビーズコースターが優れている点

 実は、ビーズコースターにもいろいろあり、購入までにかなり口コミを読み込んでしまいました。

 類似商品はいろいろありますが、TOR おもちゃ ビーズコースターはパーツが透明なのが一番のポイント

 透明だと、転がっていくのがいろんな方向から見れて、目線が大人より低い幼いお子さんにはぴったりなのです

IMG_3138.jpg
箱の中身はこんな感じで、小分けされています。

 色がいいですよ。大変きれいなビジュアルです。

接部分が軽くて薄いので、割れるのではないかと気になりましたが、思ったより丈夫で、パーツがすっすっと気持ちよく入り、楽に抜けます。

これなら幼い子がブロックて遊ぶ感覚で楽しめます

 かさばるかなと思って、190個を選びましたが

 玉の部品がこんな風に 二つに分かれていたので、これが二個にカウントされての190パーツですから

IMG_3141.jpg

 そんなにかさばらないから、MAXサイズの、216パーツの商品を買ってもよかったかも

 また、プラの玉ばかりではなく、ビーズ玉も標準装備されていました。

IMG_3152.jpg

 WTOR の ビーズコースターには、ケース付きのものもありましたが

 190個でこの程度なら、下手にケースで場所を取るより、ケースなしのほうが省スペースでいいかも

 遊び終わったら、大きなパーツは楽に箱に入りました。

IMG_3155.jpg

 購入の時にいろいろ口コミを読んで、一番気になったのは、継ぎ目のことでした

 遊び終わってバラバラにするわけですから、何十回もくっつけたりはずしたりするため

 すぐ割れたとか、ゆるくなったという意見もあったので、いろいろ組んでみましたが

 楽に付けはずしが出来るパーツがある反面で、少し固かったりするパーツもあり

 伸び縮みしない素材だから、多少の誤差はあるかなと言う感じ

 特別に質が悪いとは思いませんでした。

 ただ、3歳前後のお子さんが利用する訳だから、乱暴に使えば、壊れたりもあるかも

 でも、玉が通っていくのがわかる この透明な素材ならではの美しい動きは捨てがたい

 だから

 多めのパーツが入っている、190や216個入りを買って、傷んだら捨てるくらいの楽しみ方でいいんじゃないかなぁ

 ちなみに

 216個入りで出来るコースターが、こちら

 こちら、アマゾンの おもちゃ – 2,949点の中で、29位 の商品で

 ビーズコースターの中では、一番よく売れている製品です

 写真でみた時は、こんなに大きく作るのはめんどくさいかもと思っちゃいましたが

 お値段も100円くらいしか変わらないから、こっちもおすすめ

 クリスマスやお正月など、人が集まった時にプレゼントし

 子供が夢中で遊んでいるうちに、大人たちもお酒などを楽しもう・・なんて使い方はいかがですか

IMG_3157.jpg
作り方の見本がついています。はじめはこれを見ながら作りました

ビーズコースターを与える目安としては

このおもちゃを与える目安ですが、自分で作るなら、3~4歳

でも、大人が作って、転がすところだけ楽しんでもらう遊び方もできるから、その場合は、ビー玉などの小さな部品を食べないようになれば、いつでもOK!

1歳終わりから2歳にかけてから楽しめるので、息が長い商品だと思います

IMG_3140.jpg
きれいでしょ?色に魅了されました

 とにかく 組み立てるとか工作とかが好きな大人の方なら、自分が楽しくなっちゃうと思いますよ。

 だって本当にパーツがきれいなんですもん。

お誕生日やクリスマスのプレゼントにいかがですか 

 アマゾンで購入出来ます

最新情報をチェックしよう!
>通販でおいしいきれい

通販でおいしいきれい

体に優しくてきれいになれること ナチュラルな美しさ、健康な生き方を求めて

CTR IMG