フラーレン化粧品、その成分や効果について

フラーレンとは

フラーレンは、1985年に発見された比較的新しい物質です。

その発見者はノーベル化学賞を受賞するほどで、新物質フラーレンの用途や効果には、大変な注目が集まっています。

また、発見こそ遅かったものの、鉱石の中からも発見されて、自然界に太古の昔から存在していたことが知られています。

はじめに発見されたフラーレンは、60個の炭素原子のみで作られていて、中は空洞の構造です。

この60個の炭素で構成されたフラーレンC₆₀が、安定性があり、高い耐久性を持つ抗酸化作用がある物質として、化粧品に使用されて話題になっています。

フラーレンは、その形がちょうどサッカーボールに似ているため、このようなマークがフラーレン高配合の化粧品に使用されています。

フラーレンが化粧品で注目されているのはなぜか

●フラーレンの強力な抗酸化力

まず、フラーレンが化粧品として注目されている一番の理由は、高い抗酸化力を持っている点です。

年齢を重ねるごとに気になるのが、紫外線が与えるお肌へのダメージです。

紫外線は、お肌にダメージを与えて、シミやシワを引き起こすことが知られていますし

ほかにも、春になると増えてくる花粉や黄砂、pm.2.5のような環境汚染によるダメージやストレスから、お肌がたるんだり、毛穴が開いたりします。

それらのダメージを引き起こしているのが、皮下組織で大量に発生していく活性酸素です。

フラーレンは、シミやシワ、たるみ、毛穴の開きなどのお肌トラブルや、お肌の老化を引き起こす活性酸素を除去し、無害化する物質として注目されています。

IMG_6053.JPG

●フラーレンは、安全性が高い

化粧品に使われているフラーレンC₆₀は、60個の炭素原子、ただそれだけで構成されています。

一切ほかの物質を含まないということは、フラーレンC₆₀=炭素=炭です。

日本人の生活にもなじみが深い炭は、脱臭や湿気取り、植物の育成、健康食材として食用に、あるいは、マイナスイオンのヒーリング効果・・・などなど

衣食住のいろんなシーンで活用されてきた、安全性が高い素材という点でも、注目の美容成分なのです。

実際に、化粧品として商品化されてから10年以上たちますが、アレルギーを起こしたという症例がほとんど聞かれない優等生で

お肌が敏感な人やアレルギーが気になる方にも使いやすい素材と言えます。

フラーレンの効果が注目されている化粧品分野としては

フラーレンが化粧品の素材として注目されてから10年以上たち、その効果に注目が集まっています。

実際に、いろんな化粧品の分野での活用が始まっていますので一部をご紹介すると

・アンチエイジングとして・・・化粧水や美容液、日焼け止め、メイクアップ製品に配合されて、シミ、しわ、毛穴の開きなどの改善効果が期待されています。

・ヘアケアや育毛に・・・紫外線やブリーチのような外的刺激からキューティクルを守り、髪のコンディションを良好にしたり、毛髪の成長促進を促す作用や育毛の効果が認められています。

フラーレンC₆₀化粧品は、高配合のマークを目印に選ぼう

まだまだ未知の可能性を秘めているフラーレンC₆₀ですが、最近では 化粧品に配合されているのを目にする機会が増えました。

ただ、一つ知っておいてほしいのですが、フラーレンC₆₀はある程度以上の濃度で使用することでその効果を発揮するとされています。

つまり、配合されていたら効果的というわけではなく、高配合のフラーレンであることが大切なのです。

そこで思い出してほしいのが、こちらのサッカーボールマークです。

フラーレンC₆₀を提供しているメーカーから、高配合製品にのみサッカーボール状のマークを付けることが許されていますので

フラーレンの恩恵を受けたい!

フラーレンを試してみたい!

という方は、このマークを目印に購入されるといいと思いますよ。

>>>高配合フラーレンの日焼け止めを、以前こちらで紹介しました

>>>気軽に使えるフラーレン製品なら、こちらも

ビューティーモールの人気商品!フラーレン配合オールインワンジェル

通販でおいしいきれい
最新情報をチェックしよう!

フラーレン化粧品の最新記事8件

>通販でおいしいきれい

通販でおいしいきれい

体に優しくてきれいになれること ナチュラルな美しさ、健康な生き方を求めて

CTR IMG