マックヘナ

ジアミン不使用!マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)で染めた口コミです

100%天然成分のマックヘナ(ナチュラルライトブラウン)の色や使い方について

ヘナ染めは頭皮が敏感な人にも使いやすいといわれます。

それは、かぶれの原因になりやすいケミカル成分のジアミンが不使用な上

昔から染料として使われてきていて、人体への安全性が高いとされているからです。

ヘナ100%で染めてみた

今回は、化学染料 0インディゴとヘンナの二種類の天然成分100%

マックヘナ ナチュラルライトブラウンの色や使い方についてご紹介したいと思います。

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)とは

マックヘナは、ヘナを主成分にした白髪染め商品をたくさん扱っているメーカーが販売しているブランドです。

天然素材成分100%だけど、ヘナとインディゴ(藍色)をミックスすることで、

ヘナ100%の『ナチュラルオレンジ』の他に、『ナチュラルブロンズ』『ナチュラルライトブラウン』『ナチュラルブラウン』、『ナチュラルダークブラウン』、『インディゴブルー』の7色もの色のバリエーションがあります。

IMG_0553.JPG

その中で、『ナチュラルライトブラウン』は、明るめのブラウンの位置づけです。

粉100%ですので、余ったら保存しておくことができ経済的です。

100g入っていますので、ショートヘアだと2~3回分、セミロングだと、半分~60%を使用することになります。

また、天然素材ながら、マックヘナは染めるための、待ち時間が30~40分で、一般的なヘナ染料の中では、短いのが大きな特徴です。

また、今回ご紹介する粉物のヘナのほかに、初心者さんにおすすめな「パウダー+リンス」がワンセットになったマックヘナ ハイブリッド も扱っています。

こちらは一回の使いきりなので、ショートヘアだとやや割高になりますが、

水の分量を計量しなくてよいので、ヘナ初心者さんには、よりお手軽なタイプです。

また、同じようにヘナなのに、色のバリエーションが豊富なのが特徴です。

マックヘナでの白髪染めの方法について

初めにシャンプーをして、頭皮や髪の毛の脂や汚れを取り、軽くタオルドライしておきます。

ショートヘアやボブだと、1/3~1/2量、セミロングだと1/2~3/5量、ロングだと一袋に対して、ぬるま湯を加えて、しっかりとダマができなくなるまでヘナを溶いてペースト状にします。

ペースト状のヘナを全体につけたら、しっかりもみこむように毛の根元まで染めてゆきます。

IMG_0557.JPG

その後、ラップをぴたりと巻き付けて髪全体を固定し、ドライヤーで髪全体を5分程度温めます。

マックヘナの場合は、3~40分ほど待ってから洗い流し、その後シャンプーし

ドライヤーでしっかりと乾かして完成です。

ヘナ染めでは、ヘナを溶く時の温度と、濃度、塗布後のドライヤーでの温めで染め付きの良さが決まります。

染める前の髪がこちらで、白髪が滝のように白く何本も目立染め終わって目立ちます。

IMGP9975.JPG

染め終わってすぐのライトブラウンは、白髪の部分が少し黄緑がかった感じになり、

まさに緑の黒髪の感じです。

IMG_0570(1).JPG

ただ、これも時間とともに落ち着いてきて

翌日の髪は、こんな感じに落ち着きました。

髪もサラサラで、つやつや

ヘナ染めの良いところは、髪がダメージを受けて乾燥したりしないことです。

この美しい状態が、少なくても1か月以上持ちますので、

染めるのに時間はかかるものの、ヘナ染めには満足感もあります。

ちなみに、ヘナを長持ちさせる秘密兵器として、ラインで髪のケアをするなら、

こちらの マックヘナ ボタニラルシャンプー(ボタニカル&ナチュラル)があります。

単にヘナ染めが長持ちするというだけでなく、髪の手ざわりがツルツルして、髪に光沢が出ます。

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)のメリットデメリットについて

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)は、天然成分100%です。

オレンジ系のヘナと、青みのインディゴを絶妙に配合することで、明るめのブラウンを作っています。

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)のメリットとは

●他社の同様商品に比べて、髪色のバリエーションが豊富です。

3色くらいまでが多い天然白髪染めの中で、7色から選べます。

●髪色の持ちがよいことです。

髪の毛の中に浸透して染めてゆきますので、表面だけを染めるヘアカラートリートメントの2倍以上持ちます。

●アレルギー反応を起こしにくいことです

昔から染の材料として親しまれてきたヘナとインディゴ染料を使用していますので、

敏感頭皮の私ですが、刺激もかゆみもなく安心して染めることができました。

●保存性が良く、コスパが良いことです

粉状なので、一回で使い切らなくても大丈夫だから、コスパが良いです

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)のデメリットとは

●染めるのに多少コツが必要です。

個人差はあると思うのですが、粉からなので、多少の慣れや技術が必要です。初心者さんには少しハードルが高いかも。

二三度失敗してもいいかくらいの気持ちがあれば、大丈夫です。

●染めるのに時間や手間が、ややかかります

一般的なヘナ染めは、60~90分の待ち時間なので、3~40分の待ち時間は短いと思いますが、それでも長く感じるかも。

また、しっかりドライヤーで加熱しないと染め付きが悪かったり、時には、染まっていないことも起こります。

セルフでするには、やや慣れや技術が必要なので、上手に染められるかどうかには個人差があります。

マックヘナ(ナチュラルライトブラウン)は、ネットで手軽に購入できます

ドラッグストアにもヘナ製品は置いてありますが、どちらかというと、ヘナに添加物を混ぜて、ペースト状にした商品が多いのではないかと思います。

粉状のマックヘナは、ネットで購入したほうが色のバリエーションも豊富だし手に入りやすいのではないかと思います。

あまり白髪がない場合は、より明るいカラーもお似合いだと思いますが、

黒髪を明るく染めることはできないので、少し明るい髪色の白髪染めとして利用するなら、ナチュラルライトブラウンあたりが使いやすいのではないかと思います。

マックヘナ ナチュラルライトブラウン
マックヘナ
最新情報をチェックしよう!
>通販でおいしいきれい

通販でおいしいきれい

体に優しくてきれいになれること ナチュラルな美しさ、健康な生き方を求めて

CTR IMG